岡原大崋

okahara taika

水墨画家

略歴

1961 年生まれ。広島県廿日市市出身。 小学4年生の時に読んだ雪舟の伝記に衝撃を受け、 以来、水墨画の道へ。片田晴峰、松島棗里、渡瀬凌雲らに師事し、 若くして花開いた才能は19歳で弟子を持つほど。 現在は「南画游神会」「東方水墨画協会」を主宰し、 広島と東京に多数の生徒を抱える。

プロフィール画像

1989年〜南画游神会主宰・指導(東京・広島)

1989年 ひろしま美術大賞展

1990年 公募『広島の美術』展・ひろしま美術大賞展 上野の森美術館大賞展・青垣2001年日本画展

1991年 天理ビエンナーレ(賞候補)上野の森美術館大賞展
銀座大賞展(銀座・正光画廊)

1992年 青垣2001年日本画展 佳作受賞
銀座大賞展 三席受賞(池袋・三越)日本画21世紀展優秀賞受賞

1993年 上野の森美術館大賞展 現代日本画新鋭作家展(新宿・京王)
十翔会展(有楽町・そごう) 銀座大賞展(有楽町・阪急)
個展 (銀座・正光画廊)、(広島・三越)

1994年 個展 (新宿・京王)、(千葉・そごう) 日本画三人展(池袋・東武)日本画二人展(東京・大丸)
川端龍子賞展 臥龍桜日本画大賞展ひろしま美術大賞展 奨励賞受賞

1995年 個展 (広島・三越) 広島文化賞フェスタ出品

1996年 雪舟グランプリますだ佳作受賞 総社墨彩画公募展’96

1997年 個展 (広島・三越)

1998年 総社墨彩画公募展’98 奨励賞受賞
青垣2001年日本画展 神戸新聞社賞受賞    

1999年 個展 (広島・三越)修羅の会出品

2000年 総社墨彩画公募展2000
二人展 (東京・ギャラリー昴)

2001年 墨画トリエンナーレ富山2001年 奨励賞受賞
全国水墨画秀作展 東京都知事賞受賞

2003年 第22回全国水墨画秀作展文部科学大臣賞受賞

2010年 田中頼璋展 監修(頼山陽史跡資料館)

2011年〜総合水墨画展 審査員(ユーキャン主催)

2013年〜南画精華展 審査員(頼山陽史跡資料館主催)

2019年 風雅な Who がな?山水画展 監修(頼山陽史跡資料館)

2020年 NHK 正月時代劇 ライジング若冲 水墨画制作・ 作画指導